埼玉県東南部都市連絡調整会議TOP

 埼玉県東南部都市連絡調整会議は、広域的な行政課題に対応するため、平成18年度に埼玉県東南部都市連絡調整会議基本指針を定め、これまで様々な調査研究及び広域連携事業を実施してまいりました。
 しかし、基本指針の策定から7年が経過し、急速な少子高齢化社会の到来、人口減少問題、行政サービスに対する住民ニーズの多様化・複雑化、大規模災害への備え等、新たな社会的要因に対応した行政運営が求められています。
 そこで、@基本指針の位置づけ、A広域連携の意義、B調査研究及び広域連携の基本理念、C調査研究及び広域連携の基本方針、D広域連携の推進に向けた関係機関等の役割、について整理し、今後、重点的に取り組むべき調査研究及び広域連携事業を定めた、「第2次埼玉県東南部都市連絡調整会議基本指針」を策定しました。

「第2次埼玉県東南部都市連絡調整会議基本指針」を策定しました。

以下のファイルはPDF形式のファイルです。
ご覧いただくためにはAdobe社のAcrobat Readerが別途必要です。

埼玉県東南部都市連絡調整会議TOP

第2次基本指針 概要版 ダウンロード 1,162KB      

(別冊)住民意識調査 ダウンロード 824KB

第2次基本指針全文 ダウンロード 3,663KB