埼玉県東南部都市連絡調整会議トップページへ

 

前のページへ

令和2年度事業概要

共通する行政課題の調査研究

AI・RPAにかかる調査研究

 人口減少や市民ニーズの多様化、働き方改革といった課題に対応するため、AI(人工知能)やRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)などによる業務の効率化は5市1町でも共通する課題であり、AI・RPAを活用できる人材育成やリテラシーの向上についても促進する必要がある。また、一部の市町では、AIの導入やRPAの実証実験を既に始めているところである。
 そこで、5市1町の現況課題及び先進自治体の例などについて整理・分析をし、AIやRPAの導入効果を調査・研究するとともに、導入の可能性について検討を行った。
→ 調査研究報告書
 
 

埼玉県東南部地域公共施設予約案内システム(通称:まんまるよやく)

 平成16年8月1日から稼動しているまんまるよやくシステムの安定した運用に努め、各専門部会において、5市1町間のまんまるよやくに係る調整等を行った。
 

まんまるよやく専門部会

 まんまるよやくシステムに係る連絡調整を行う専門部会として、まんまるよやくシステムの円滑な運用を目的に各種検討・協議を行った。
 また、まんまるよやくシステムの操作方法取得のため、操作研修会を実施した。
 

情報セキュリティ専門部会

 まんまるよやくシステムの運用に係る情報セキュリティ対策を講じる専門部会として、各種検討・協議を行った。
 まんまるよやくに携わる職員(指定管理者、業務委託先の職員も含む)の情報セキュリティ意識向上を目的としたセキュリティ研修会を実施したほか、セキュリティチェックを昨年度に引き続き実施した。
 また、セキュリティチェックの項目について遵守状況を確認するため、「セキュリティ対策実施状況確認」として内部監査を実施した。
さらに、IDCの管理・運営状況を把握するため、委託事業者への内部監査を実施した。
 

広域連携事業

婚活まんまるバスツアー

 令和2年度については新型コロナウイルス感染拡大防止のため、婚活まんまるバスツアー及びその他婚活事業は開催しないこととなった。
 

まんまるガイドマップの作成(調整会議設立30周年事業)

 5市1町の公共施設等を掲載したまんまるガイドマップの内容を更新し、調整会議設立30周年事業として発行した。
 記載内容は平成26年度改訂版を基本とし、施設情報等を更新した。
   

仕様

3万分の1 A1判 地図面6色刷 概要面4色刷

発行部数

60,000部

 

研修会等

職員研修会

テーマ

戦略的な情報発信力向上研修

内容

 戦略を立てるためのマーケティング手法、情報発信プランの作成等について学んだ。

講師

株式会社インソース 新岡 達也 氏

参加者

5市1町職員 29人

 

情報セキュリティ研修会

テーマ

情報セキュリティ及びまんまるよやくシステムの情報漏えい対策

内容

 まんまるよやくに携わる職員を対象に、職員のセキュリティ意識向上を目的とした研修会を開催した。

講師

富士通エフ・オー・エム株式会社 池田 裕美 氏

参加者

まんまるよやく関係所管課職員及び指定管理者の職員等 115人