事業実施状況についてへ


* 平成8年度

 災害に対する広域体制の整備に関する調査

平成7年度調査研究課題「災害に対する広域体制の確立に関する調査」において特に早期に実現することが望ましいと提案される「広域消防体制整備推進事業」、「コミュニティFM整備事業」、「高度医療用薬剤ランニング備蓄推進事業」、「災害時広域圏間相互応援協定推進事業」について、その現状と課題を分析するとともに、当地域において各事業を広域的に推進するうえでの手法及び課題の整理を目的とした調査を実施した。

 

 災害に対する相互応援及び協力に関する協定

 平成7年度調査研究課題「災害に対する広域体制の確立に関する調査」の結果を踏まえ、当地域において大規模災害が発生した場合、5市1町が相互に応援及び協力し、被災者の救助等応急措置を講ずること等を内容とする協定を締結した。

 締結日   平成8年8月23日(金)

 会 場   埼玉県東部清掃組合第一工場 3階 大会議室

 

 埼玉県東南部地域5市1町公共施設基礎調査

 平成6年度調査研究課題「広域的文化活動推進に関する調査」において当地域における住民の文化活動推進方策の一つとして提案される公共施設相互利用を検討するため、その前段階として、各施設の利用状況等を把握するため基礎的な調査を行った。

 

 先進地視察

 平成8年度調査研究課題「災害に対する広域体制の整備に関する調査」に関連して長野県松本市等19市町村により構成される松本地域広域行政事務組合の取り組みについて、特に広域消防局の取り組みについて視察研修を実施した。

 視察地   松本地域広域行政事務組合消防局

 

 研修会

 平成8年12月地方分権推進委員会より第1次勧告がなされるなど、地方分権に関する具体的な事項が明確化しつつある状況を踏まえ、地方分権の推進における地方自治体、あるいは広域行政の果たすべき役割について職員の意識啓発を行うとともに、5市1町の職員間の交流を図ることを目的とし、開催した。

 内 容   @講義 「地方分権の推進における地方自治体の担う役割について」

講師 総理府地方分権推進委員会事務局調査員 望月 明雄 氏

A埼玉県東南部都市連絡調整会議の取り組みについて

Bグループ討論 「地方分権・広域行政について」

C施設見学 埼玉県東部清掃組合第一工場ごみ処理施設