事業実施状況についてへ


* 平成6年度

 広域的文化活動推進に関する調査

 住民のライフステージの多様化・個性化・広域化及び行政に対する文化活動支援へのニーズの高まりの中、住民が豊かで健康的な生活を享受できる「広域文化の創造」を目的とし、当地域における効率的な広域的文化活動の支援策について調査を実施した。

 

 埼玉県東南部地域(4市2町)に於ける協議会・研究会・同盟会等現況調査

 調整会議は、4市2町の調和の取れた発展をめざし、広域的な行政課題について連携を図るため、調査研究を行うことを目的としており、この目的に沿って4市2町の協議会等の現況を把握し、今後の広域行政推進に関する基礎資料を作成するため、調査を実施した。

 

 先進地視察

 平成5年度調査研究課題である「広域的総合情報ネットワークの整備に関する調査」に関連し、広域的な地域情報化の事業推進に資するため、視察研修を実施した。

 視察地   @(株)諏訪広域総合情報センター(長野県岡谷市役所6F)

ALCV(株)

第3セクター方式で運営されている上記の2法人の視察研修を実施。

 

 研修会

 平成6年度調査研究課題である「広域的文化活動推進に関する調査」に関連し、構成市町関係各課職員の今後の事業推進にあたっての問題意識の啓発と共通理解をもって質的向上を図り、併せて職員間の交流を目的として実施した。

 内 容   @基調講演

「文化、生涯学習活動の展望と課題〜広域的な交流をめざして〜」

講師 深井 明 県民活動総合センター理事兼県民活動企画監

A各市町事業担当ごとのフリートーキング

 

 職員派遣による人事交流

 人事交流の一環として、平成6年度より「埼玉県東南部地区重症心身障害児施設建設協議会」の事務局に構成団体(越谷市・八潮市・松伏町・吉川町)から職員を派遣し、建設協議会事務局を設置した。(平成7年8月24日からは法人へ継続派遣)

 また当調整会議の事務局にも、構成団体(草加市・三郷市)より派遣を受け事務局の運 営を行った。