事業実施状況についてへ


* 平成25年度

共通する行政課題の調査研究


IT専門部会
  
研究テーマ@:
   次期まんまるよやくシステム調達に関する調査

  
研究内容:

    次期まんまるよやくシステム調達の方向性を決定するための判断材料とするために、
  平成24年度の調査研究でとりまとめた課題解決のための具体的な施策に関する事項や

  調達方式毎のコストシュミレーションに関する事項、また、次期システム運用コストの

  抑制に関する事項について調査研究を行った。
 

  研究テーマA:
   ICTを活用した広報活動等に関する調査

  
研究内容:

    平成24年度の調査研究において評価された「メールマガジン」「SNS(Facebook)」
  「Twitter」のICT施策に、昨今活用が広がっている「スマートフォン向けアプリ」
  についても活用方針の対象に加えた。
   本調査は、単なるICT施策活用の検討ではなく、5市1町が共同で広報活動を行うため、
  5市1町が対象となり得るテーマ、具体的なコンテンツを検討し、ICT施策にあたっての

   体制や方針について調査研究を行った。
  → 調査報告書

 

埼玉県東南部地域公共施設予約案内システム

 平成16年8月1日から稼動しているまんまるよやくシステムの安定した運用に努め、
各専門部会において、5市1町間のまんまるよやくに係る調整等を行った。

まんまるよやく専門部会
 まんまるよやくシステムに係る連絡調整を行う専門部会として、各種検討・協議を
行った。


情報セキュリティ専門部会

 まんまるよやくシステムの運用に係る情報セキュリティ対策を講じる専門部会として、各種検討・協議を行った。具体的には、まんまるよやくに携わる職員の情報セキュリティ意識向上を目的としたセキュリティ研修会を実施したほか、セキュリティチェックを昨年度に引き続き実施した。また、まんまるよやくシステム職員端末のOSがWindows XPとなっており、Windows XPのサポート終了前に、Windows 7搭載の職員端末に入替を行った。


広域連携事業

 5市1町の住民間の交流促進、広域行政に対する住民の認識向上を目的に、次の事業を実施した。

まんまるバスツアーの開催

  埼玉県東南部5市1町住民を対象とした5市1町をめぐるバスツアーを開催した。参加者は、各施設等において見学・各種体験を行い、バス内では5市1町についての紹介を受けるなど、
5市1町についての認識を深めた。
 また、参加者は5市1町それぞれから参加していることから、近隣市町住民との交流を
深めた。

実施日 :平成25年10月12日(土)
参加者数:コース@40名、コースA41名、コースB35名、コースC40名
     
合計156名
応募者数:コース@84名、コースA138名、コースB36名、コースC64名
      合計322名

※募集人数を上回る応募があったコースでは、抽選会を実施した。


研修会

職員研修会
・テーマ:想像力を活かした企画力向上研修
      ゼロからイチを生み出すための発想を磨き、企画を立てる力を身につけるととも
     に、発想を企画にまとめ上げるコツをグループワークでの演習を通して体得すること
     を目的に開催した。
      研修開催にあたっては、各市町の職員研修担当者による検討会議を開催し、研修
     テーマや研修内容を検討したうえで行った。
・講 師:一般社団法人日本経営協会 吉成 篤 氏
・参加者:5市1町職員 28名

情報セキュリティ研修会
・テーマ:情報セキュリティ及びまんまるよやくシステムの情報漏えい対策
         まんまるよやくに携わる職員を対象に、職員のセキュリティ意識向上を目的
     とした研修会を開催した。

・講 師:情報システム監査株式会社 樋口 勝彦 氏
・参加者:まんまるよやく関係所管課職員及び指定管理者の職員等 95名