事業実施状況についてへ


* 平成24年度

共通する行政課題の調査研究


IT専門部会
  
研究テーマ:
  まんまるよやくシステムの運用状況調査とICTを活用した広報活動等調査

  
研究内容:

   まんまるよやくシステムのさらなる利便性向上を図るため、現在の運用状況に関
  す
る調査や次期システム運用の判断材料のため、課題抽出や市場製品の調査とコス
  ト比較及び経費の推移予測についての
調査研究を行った。
   また、住民が求める5市1町に関する情報を広範囲に効率よく発信するため、ブ
  ログやツイッターなどのICTを活用した情報発信や広報活動等について調査研究

  を行った。
  → 調査報告書
  → 調査報告書【概要版】
 


 

埼玉県東南部地域公共施設予約案内システム

 平成16年8月1日から稼動しているまんまるよやくシステムの安定した運用に努め、各専門部会において、5市1町間のまんまるよやくに係る調整等を行った。

まんまるよやく専門部会
まんまるよやくシステムに係る連絡調整を行う専門部会として、各種検討・協議を行った。


情報セキュリティ専門部会

 まんまるよやくシステムの運用に係る情報セキュリティ対策を講じる専門部会として、各種検討・協議を行った。具体的には、まんまるよやくに携わる職員の情報セキュリティ意識向上を目的としたセキュリティ研修会を実施したほか、施設職員及び施設所管課職員等を対象としたセキュリティチェックを昨年度に引き続き行った。また、まんまるよやくシステム職員端末に外部記憶媒体規制ソフトを導入し、外部記憶媒体の使用を規制した。
 なお、平成23年度のセキュリティチェックの結果、達成率が低かった項目については、平成24年度の重点目標とし、それに対する検証を行った。
 検証の結果、達成率が低かった項目については、平成25年度の重点目標として設定した。

【平成24年度セキリティ達成率が低かった項目】
・ まんまるよやくを使用している途中で、座席を離れるときには、必ずログオ フ(ID/パスワードを入力する画面の表示まで戻る)を行う。


広域連携事業

 5市1町の住民間の交流促進、広域行政に対する住民の認識向上を目的に、次の事業を実施した。

まんまるバスツアーの開催

 埼玉県東南部5市1町住民を対象とした5市1町をめぐるバスツアーを開催した。参加者は、各施設を見学し、各種体験を行い、バス内では5市1町についての紹介を受けるなど、5市1町についての認識を深めた。また、参加者は、5市1町それぞれから参加していることから、近隣市町住民との交流を深めた。

実施日 :平成24年10月6日(土)
参加者数:コース@81名、コースA39名、コースB37名
     
 合計157名
応募者数:コース@127名、コースA69名、コースB29名
      合計225名

※募集人数を上回る応募があったコースでは、抽選会を実施した。


研修会

職員研修会
・テーマ:災害時対応研修
    災害時の対応及び平常時からの備えについて学び、公務員としての危機
   管理能力の向上及び災害対応への意識の醸成を図ることを目的に開催し
   た。
    研修開催にあたっては、各市町の職員研修担当者による検討会議を開催
   し、研修テーマや研修内容を検討したうえで開催した。

・講 師:株式会社インソース講師 森田 伸一 氏
・参加者:
5市1町職員 30名


情報セキュリティ研修会
・テーマ:情報セキュリティ及びまんまるよやくシステムの情報漏えい対策
       まんまるよやくに携わる職員を対象に、職員のセキュリティ意識
    向上を目的とした研修会を開催した。

・講 師:富士通エフ・オー・エム株式会社 池田 裕美 氏
・参加者:まんまるよやく関係所管課職員及び指定管理者の職員等 73名


放射線対策専門部会

 東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射線対策について、5市1町で
連携し、広域的かつ統一した手法で対応することを目的に部会を開催した。